ブランド好き

将軍様はブランドに弱い
ブランドといってもシャネルやプラダと言っても全く判らない
将軍にとって
胸に付いているワンポイントがブランドの証

洋服を買うときはちとうるさい
シーズン毎にデパートのスポーツ売場へ買いに行く

NHKの夕方のニュース番組で
天気予報士の方の着てる服がお好みのようで
「こういう半袖が着たい」
似たようなのを探すにかとぺーはいつも苦労する

年齢の割には淡いピンクや黄色とかを着る。
グレーや茶を買うと「俺の顔には似合わない 嫌だ」
結構 お好みがうるさい

タイガーウッズ愛用のナイキの帽子が欲しいが名前が判らない
それを紙に書いて店員さんに聞いて買いに行ったこともある
得意満面の笑顔で「どうだ!このマーク、ウッズと同じだぞう」

熊のマークはジャック・ニコラウス
犬のマークはブラック&ホワイト
ベージュのチェックはバーバリー
お誕生日にプレゼントすると「このマークはなに?」と一番に聞く

叔父の形見に頂いたアシックスの高級スポーツウェア
このマークは初めて見るらしい
冬季オリンピックで日本チームが着ていたのを見て

これだ!これこれ 俺と同じだ・・・
コーチが着てるんだよよ〜  早くこっち来てテレビ見てくれよ〜
これはなんて言うんだ?」

「アシックスよ」

「アシックス・・・そうかアシックスか
高級なんだなあ〜 日本チームが着てるんだもんなあ
コーチと同じだぞーー
このマーク イチローも着てたなあ
俺、もらったんだよ・・・イヤー高級なんだな〜
これはなかなか売ってないぞ」

お値段の上下はあるものの
私もアシックスのジャージを持っている

芝刈りの途中でご近所さんとご挨拶を交わしてると
「あら〜お洒落なの着てるわねえ」
「いや〜 これはねえ、日本チームと同じで・・・うんたらかんたら」
待ってましたとうんちくを語る


将軍の心をちょっとくすぐるブランドマーク
でもね、将軍様
いつも次シーズンは
「なんか縮んでるような気がするなあ」

表示は胸のマークだけでなく洗濯表示も見ましょうね



  

 捜すのに苦労したシャツです


ご自慢のアシックス